読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七二八五写真缶

バイクと写真とぶらりと旅

隠岐満喫ツーリング ⑤

 隠岐の島ツーリング3日目の朝 雨

 

 AM5:30起床AM6:30撤収開始AM7:30スタート

 起床時には雲行きがかなり怪しくいつ降ってもおかしくないじょうたいでした、なのでAM7:00ぐらいにはバイクに荷物を乗せられるように動いてました。

 で全ての荷物を積み込み終わったら雨がサーっと降ってきたので合羽を着ていよいよ3日目のツーリング始まりとなります。

 島後に来たからには何が何でも行きたかったのが「乳房杉(ちちすぎ)」なぜか?それは、どんな残念おっぱいか見たかったから。ただそれだけでした、しかしそれがとんでもない考えだったのです・・・

 さてこの乳房杉に行くのはいいけど案内板が見当たりません、観光マップを頼りに進むしかないので、とにかく銚子ダムを見つけてください。そこから山の中へ入る細い道があるのでそこを30分ぐらい走った先に乳房杉があります。

 こちらです↓

f:id:nanigashi-yakko:20150525205310j:plain←乳房杉

 朝早くに出発した事と雨だった事もあって到着時には誰もいませんでしたが、この姿が眼に入った瞬間、凄まじい感動の衝撃を受けました。

 霞の中に佇むそのお姿に圧倒され声もでずただただ、呆然と眺めるしかありませんでした。

 残念おっぱい?こんな事を考えていた私が馬鹿だった、こんなに神秘的な空間は生まれて初めて見た、あぁこの乳房杉を見れたのなら雨が降っていても満足です。

 十分堪能して今度は下りの山道をスピードに気をつけながらゆっくりと降りていくと途中にグレーチングの敷いてたある道があって視界が悪いからシールド上げて注意してみると、グレーチングとグレーチングの間がガッポリ空いているのを発見「隠岐が俺を殺しに来てるー!」と叫びました。気がつかずにそこを走っていたら転倒していたかも。

 車はともかくバイクは要注意です。

f:id:nanigashi-yakko:20150525211203j:plain←銚子ダム

 ごらんの通り、雨です。よく降ってます、霧状の雨でしたけど。

f:id:nanigashi-yakko:20150525211300j:plain←防水対策

 靴が防水仕様じゃないのでラップを巻いてどうにか雨を凌いで見る。

f:id:nanigashi-yakko:20150525211409j:plain←水若酢命神社

 次に向かったのが水若酢命神社、隠岐出身の友達に行ってみなさいと言われたので立ち寄り旅の安全祈願をしました。朝早く雨降りだったので参拝客は自分一人です。

f:id:nanigashi-yakko:20150525211625j:plain←境内

 この神社で防水のラップを巻きなおす。走行中風で捲れた。

f:id:nanigashi-yakko:20150525211840j:plain←福浦トンネル

 トンネル見て何が楽しいのか?いやさ、ただのトンネルと思うでないぞ。よくよく海岸を見ませい。

f:id:nanigashi-yakko:20150525212032j:plain←手彫りのトンネル

f:id:nanigashi-yakko:20150525212122j:plain←拡大

 このトンネル、実は通行可能です。ただし見ての通り足場が非常に悪く雨の日なんか絶対に渡ってはダメ。

 昔はこのトンネル通って人が行き来していたのかと思うと、凄い時代だなと思います。こちらも観光客は自分一人。朝だから雨だから。

f:id:nanigashi-yakko:20150525212459j:plain←油井の池

 観光地の一つなので寄ってみる

f:id:nanigashi-yakko:20150525212602j:plain←島

 地味!もしかしたら観光地で一番地味なんじゃなかろうか。ここに何故こんな池ができたんだろうか?という謎めいた池という説明がありました。そんな池。

f:id:nanigashi-yakko:20150525212746j:plain←ゾウムシ

 油井の池の駐車場でゾウムシ発見!正直池よりもゾウムシを見つけた事に感動してしまった。

f:id:nanigashi-yakko:20150525212930j:plain←ずぶぬれ

 靴?防水?うん、諦めたよ!

 

 では、最終回へ続く。